利用規約

1.はじめに

  1. 本利用規約(以下「本規約」と記載)は、アトリエN事務局が運用するアプリケーション開発者支援サービス(以下「本サービス」と記載)の利用条件を定めるものです。アプリケーション開発者(以下「ユーザ」と記載)は本規約に従い、本サービスを利用いただきます。  
  2. ユーザは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。ユーザは、本規約に同意をしない限り本サービスを利用できません。  
  3. ユーザは、本サービスを利用するための申請手続きを行うことによって本規約に同意をしたものとみなされます。  
  4. 本規約以外に提供する各種マニュアルにおいても、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。これらも本規約の一部を実質的に構成するものですので、合わせてお読みください。  
  5. 本サービスの利用については、アトリエN事務局がユーザから受領した申請情報をもとに必要と判断する条件を満たしたユーザに対して利用することができるものとします。

2.アプリケーション開発者情報について

  1. 本サービスの利用にあたりユーザは自身に関するアプリケーション開発者情報の登録について、正確な情報を提供しなければなりません。
  2. ユーザはアプリケーション開発者情報の管理を自己の責任で行うこととします。アトリエN事務局は、登録されたアプリケーション開発者情報を利用して行われた全ての行為を、ユーザの行為とみなします。
  3. アプリケーション開発者情報は、本サービスの利用申請をしたユーザ用であり、いかなる場合も譲渡または貸与することを禁止します。
  4. アプリケーション開発者情報が第三者に漏洩した場合、または第三者に利用された場合はただちにアトリエN事務局にご連絡ください。なお、ユーザの行為を原因として発生した損失、損害について、アトリエN事務局では一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
  5. アトリエN事務局がアプリケーション開発者情報の登録を承認する旨をユーザに通知した時点で、アトリエN事務局とユーザの間で本サービスの契約が成立するものとします。

3.プライバシーについて

  1. アトリエN事務局は、利用登録にあたりユーザーが申請した情報、ユーザーによる本環境及び本APIへのアクセスログおよびユーザーが本環境及び本APIを通じて当社サーバに送信した情報を記録・保管しています。なお、ユーザから取得したプライバシー情報の保護については最大限の注意を払います。アトリエN事務局のプライバシーに対する考え方の詳細については、アトリエN事務局が運営するWebサイト上に掲載のプライバシーポリシーを参照してください。

4.ユーザの責任について

  1. ユーザは本サービスを利用するにあたりインターネットにアクセスする必要がありますが、そのために必要な通信手段はユーザご自身が準備する必要があります。
  2. アトリエN事務局よりユーザに対して連絡を行う際には、申請時のメールアドレスに連絡を行います。ユーザはメールを受信できるよう連絡先情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信ができなくなった場合には、ユーザは速やかにメールアドレスの変更を適切に行わなければなりません。アトリエN事務局からのメールを受信できなかったためにユーザが被った不利益については、ユーザ自身に責任があるものとし、アトリエN事務局は一切の責任を負いません。
  3. ユーザの行為が他人のプライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザは自身の責任と費用において解決しなければならず、アトリエN事務局は一切の責任を負いません。
  4. ユーザはユーザ自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスについて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

5.禁止事項について

  1. ユーザは本サービスを利用するにあたり、以下のような行為を行ってはなりません。また、以下の行為が発覚した場合には予告なくサービスを停止する場合がございますのであらかじめご了承ください。
    1. 営利目的(本環境及び本APIの利用もしくは開発物の提供から収入を得ること)での利用
    2. アトリエN事務局もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    3. 第三者のプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    4. アトリエN事務局の設備に、過度な負担を与えること、本サービスの提供を不能にすること、その他本サービスの提供およびその運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    5. アトリエN事務局の活動を妨害する行為、または妨害するおそれのある行為。
    6. アトリエN事務局もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    7. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
    8. アトリエN事務局から得た機密情報や個人情報を第三者に漏洩する行為。
    9. 本サービスを利用することによって得られる一切の情報を業として利用する行為または方法のいかんを問わず第三者の利用に供する行為。
    10. 上記の他、法令、本規約等もしくは公序良俗に違反する行為、または違反するおそれのある行為。
    11. アトリエN事務局はユーザが本規約に違反した、または違反するおそれがあると判断した場合、相当の期間を定めユーザに対し原因の事由を是正するよう催促し、当該期間内にその原因となった事由が是正されない場合は、当該期間の経過をもって本サービスの提供を停止し、アトリエN事務局が負った損害についての賠償を請求いたします。

6.免責事項について

  1. アトリエN事務局は、次の場合には、本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。この場合、アトリエN事務局は、アトリエN事務局が適当と判断する方法で事前にユーザにその旨を通知またはアトリエN事務局が運営するWebサイト上に掲載します。ただし、緊急の場合または止むを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。
    1. 本サービスに関わるシステムの保守・点検を緊急に行う場合。
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの提供ができない場合。
    3. 本サービスに関わるシステムの障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合。
    4. アトリエN事務局が、運用上または技術上やむを得ず本サービスの一時中断が必要であると判断した場合。
  2. アトリエN事務局は、本項により、ユーザおよびその他第三者に損害が生じたとしても、当該損害について、一切の責任を負いません。

7.サービスの提供期間について

  1. 本サービスの提供期間はアトリエN事務局が定めるものとし、サービスの提供を終了する場合には、アトリエN事務局の定める手段によりその旨を通知するものとします。
  2. アトリエN事務局は、ユーザのアカウントについて、本環境へのログイン履歴がない等、利用実績がない場合、当該アカウントを削除又は無効化することができるものとします。
  3. 本サービスを利用するためにアトリエN事務局がユーザのアプリケーション毎に発行する認証情報を、ユーザは発行日から6ヶ月間利用できるものとします。なお、当該利用期間を終了した場合、アトリエN事務局は、当該認証情報を削除又は無効化することができるものとします。

8.規約・サービスの変更について

  1. 本規約は、アトリエN事務局が予告なく規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、アトリエN事務局が運営するWebサイト上に掲載された時点からその効力を生じるものとし、ユーザは本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する同意をしたものとみなされます。
  2. 本サービスの内容の変更・追加・削除については、アトリエN事務局が予告なく実施することがあります。なお、サービス内容の変更・追加・削除した際はアトリエN事務局が運営するWebサイト上に掲載します。
  3. 本サービスの全部もしくは一部の変更・追加・削除がユーザに重大な影響を及ぼすとアトリエN事務局が判断した場合は、アトリエN事務局はあらかじめその変更・追加・削除の内容についてユーザに周知するものとします。

9.連絡方法について

  1. 本サービスに関する問い合わせが必要な場合は、アトリエN事務局が運営するWebサイト上に掲載されているメールアドレス宛てにご連絡ください。

10.準拠法・裁判管轄

  1. 本規約の解釈およびユーザの本API環境等のご利用にあたっては、日本法が適用されます。また本API環境等に関連してユーザと当社間で発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。